FC2ブログ

びーずといくじ





あっという間の一週間 :: 2007/11/30(Fri)

月曜休み(学校・幼稚園の)から始まり・・・

火曜 ビーズ教室
水曜 幼稚園でのわらべうた(教室?)
木曜 小学生ママ達とビーズ
金曜(今日) 2年3組ママのクリスマス会


そしてNEWSコンは落選(/_;)
でも仕方ないと思いましたよ・・・↑を見れば遊んでばかり(^^;)
また機会があればチャレンジしましょう。

そう思えば今年「テゴラジ」に行けたのはラッキーでした。
あれも電話応対が始まって40分で完売したんだよな。
Telが繋がらないまま終了してしまった人が多い中、あの良席をゲットできたのは奇跡ですw(゚o゚;)w
それだけでも良しとしなければ(+'ー')( ,_,)(+'ー')( ,_,)ウンウンッ(無理矢理納得)





昨日は小学生ママ二人がビーズのベビーツリーを作りに来ました。

お二人とも理解も作業も早くてビックリですw(゚o゚;)w。手伝ったのは最後のピンをつけるところだけでした。

話も弾んで楽しかったです。


その日の午後は2年生のRが友達を二人連れてきました。

そして始めたのは・・・ビーズ(^^;)。

午前と全く同じ光景です。彼女達はママ達が残したお菓子をあっという間にたいらげてしまいました(^^;)

食べまくる2年生。
しゃべりまくる2年生。
「どんだけ~!!」を連発する2年生(^^;)

楽しそうで良かったけど。





そして今日の午前から先ほどまでは2年3組のママ達のクリスマス会でした。
昨年同様食べ物は持ち寄りです。

私はドライカレーを持っていきました。

並べられた数々のおかずやケーキはどれも本当においしかったです。
ヘタな有料バイキングよりよっぽどいい!!!
このクラスの母達はノリもいいけど料理の腕もいいのね~。勉強になります。

あっ!w(゚o゚;)wそういえば今回は1円も払ってないけど良かったのだろうか??

小学生ママにはなかなか会えないのでこういうイベントは本当にうれしいものです。いろんな人と話ができるし。

世話人さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。





再来週は4年生ランチがあるので楽しみです(^^)



どんだけ~!!





 
スポンサーサイト



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

Kのゲーム事情2 :: 2007/11/28(Wed)

今日の午後、Kは友達に一緒にゲームをやろうと誘われたそうですが断ったそうです。

大のゲーム好きのKなのですが・・・。

「なんで?」という私の疑問に対し、

「マンションのエントランスでやってたから(友達が)。うちではDSを外に持ち出しちゃいけないって言ったんだ。」

という事でした。

えらいぞK。

ちなみに友達が家に来るのも木曜以外は禁止です。どこかで歯止めをきかせないとね。

月曜は別のお宅にお邪魔してるけど(^^;)。
  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しゃばけReview(ネタバレ) :: 2007/11/26(Mon)

手越祭りも終了しました。


やっぱり「いいとも」には出たのね(^^;)

ファンらしき人たちの歓声・・・・そりゃそーだよね。そう予想するよね。


でも22日(木)のワールドカップと24日(土)の「めざまし」は予想外でしたΣ(゚Δ゚*)

連絡をくれたママ友さん達ありがとうございますm(_ _)m




「しゃばけ」のストーリーは思ったよりおもしろかったです。さすが日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品だけありますね。続きの本も読みたくなりました。

時代背景が江戸時代というのも良かったです。日本史が弱い私には新鮮だったし、物語が引き立つようにも思えました。

そして番宣の度に手越くんが力説していたVFXはやはりすばらしかったです。これじゃあ連ドラにするのは無理だよな~。




残念に思ったのは妖の活躍場面が少なかったこと・・・妖怪たちはただの報告係に過ぎなかったような(^^;)

特に白沢と犬神は最初の方にチラッとしか出てこなかったのでもっと活躍してほしかったです。

まぁ、一太郎が主役だから仕方ないと言えば仕方ないけどね。

鳴家はがんばっていたと思います(^^;)


あと、真矢みき扮する一太郎の母が普通の人間でないことは早いうちにわかってしまいました。あ~やっぱりね~という感じ(^^;)


最後にやっぱり手越くんの演技力だな(^^;)

ただ、

「強く見せてもいけないし、強くないと思わせても、一太郎にはならない」と感じた。これは難しい。考え抜いた末、「何か行動を起こす時、眼力を強くするように心がけた」

と言うコメントにはかなり納得できました。その眼は良かったと思います。

あとは台詞回しをがんばれ~(^^)/◇


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. TV
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

学習発表会&作品展 :: 2007/11/25(Sun)

11月23日(土)小学校の学習発表会と幼稚園の作品展でした。



学習発表会・・・9時~11時40分
作品展・・・9時~11時30分


微妙な時間帯です(^^;)




とりあえず学校へ行くことにしました。私と夫とLとじじばばとで。


Rは2年生なので9時に家を出て1年生の演技中に体育館に到着。


ところが!!!体育館の入り口は人で塞がっていて入ることができないのですw(゚o゚;)w


入り口前で他の2年生ママ達と「この後入れるのだろーか?」と一抹の不安をかかえながら待っていたのですが、私達の後ろの列はどんどんのびて行くばかりで校舎の中まで続いたほどです。気の毒なのは1年生の保護者で、「1年生なので入れてくださ~い!!」と無理矢理入り込んでいかなければなりません。


う~ん、これは再来年来る時間を考えなければ。



でも1年生の演技が終われば入れ替えがあったのでなんとか一番前のマット席を陣取ることができました。しかも今回我が子達はどちらも左の方の位置だったので良かったε-(^、^;




2年生は「スイミー」の音読。舞台の上のひな壇に全員が並んでいて、台詞を言う人だけが立ち上がります。
Rは左の位置から真ん中に移動。タンバリンをたたく姿も良く見えました。
そしてRが描いたオレンジ色の魚も無事に出てきました(^^;)。







次の3年生の時に一度マット席から立ち上がって3年生保護者に譲り、また4年生でその場所を確保(^^;)




4年生は「ごんぎつね」の音読です。

2年生と同じように全員が舞台の上のひな壇に並び、場面場面で台詞を言う人達だけが立ち上がります。

2年生と違っていたのは真ん中にスクリーンがあってその場面の様子が映し出されていたところです。



Kは自分の出番でない座っている間、ずーーーーっと横を向いていて膝の上に指で落書きをしていました。ムカ・・・(;-_-メ)>

帰宅した時に一喝(`Д´)



でも、合唱の時のピアノ伴奏と台詞を言う場面は良かったです。そこはよく褒めてやりました(^^;)


特にピアノは見ているこちらもかなり緊張(´Д`)・・・無事に終わって良かったです。


再来年は2年生、4年生、6年生を観なければなりません。1年生が始まる前に行って前の方のイス席を確保して全部観なければ(^^;)





その後急いで幼稚園へ。到着したのは11時です。


年少→年中→年長の順に見て行きました。毎年思うけど本当に学年ごとにレベルアップしていくものだな~。


年長はお話「もりのへなそうる」と「いやいやえん」の世界をつくりあげていました。


Lのグループが作ったのは「カニにはさまれたへなそうる」です。ティッシュの箱で作られたカニとダンボールや牛乳パックで作られた大きなへなそうるが飾られていました。そして園児達がそれらを作っている様子の写真も。


子ども達なりにがんばったのだろうな。



他にも他のグループが作ったいろんな場面のへなそうるや、隣のクラスの「いやいやえん」に出てくるくじら、ふね、幼稚園、そして園児それぞれが母と作った家などが飾られていてなかなか見応えがありました。



私達は最後のお客さんになってしまい、先生3人としばしおしゃべり(^^;)(担任、隣の組、年中時の先生)

特に隣の組の先生はRの担任だったので、Rが幼稚園に来れなかったこと、自分が学習発表会を観に行けなかったことをとても残念がっていました。






KとRが帰宅後、じじばばと共に外でランチ。


その後じじばばと別れ私達は新宿の東急ハンズへ行き、帰りにイルミネーションを見ました。

200711231703001.jpg

3連休初日は長い一日でした(^^;)。


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しゃばけday :: 2007/11/22(Thu)


皆さ~ん!明後日24日はいよいよ手越くん主演の「しゃばけ」の放送日ですよ~!!


明日と明後日はフジTVから目が離せません。まさに手越三昧です。


*11月23日(金)15:30~16:00放送!
 「前日30分特番『しゃばけ』」(仮)


*11月24日(土) 
・12:00~13:30放送 「バニラ気分!」 ※第1部「GO!GO!サタ」出演
・16:30~17:30放送 「当日60分特番『しゃばけ』」(仮) 
・19:57~20:54放送 「めちゃ2イケてるッ!」
・21:00~23:10放送 土曜プレミアムしゃばけシリーズ第一弾「しゃばけ」


だそうです。


今のところ明日の「いいとも」の情報はないなぁ。

でも一応張っておくとしよう。予約します!




土曜日の「めちゃイケ」は最近全然観ていないけど明後日はもちろん観るべし!

「やべっち寿司」に登場するそうです。



そして肝心の「しゃばけ」・・・・正直期待度は何せ手越くん演技の方は・・・・・。でも一応録画しておこう(^^;)






さてさて、12月5日の「2007 FNS歌謡祭」にもNEWSが出演します。

その他、SMAP、TOKIO、V6、嵐、Hey!Say!JUMPが出演するそうで、まるでジャニーズ祭のようだな(^^;)


で、実は私はあまりジャニーズには興味がなく、強いて言えば曲などはSMAPくらいしかわからないのですが、子ども達がTOKIO、嵐、Hey!Say!JUMPが好きなので録画の可能性もありといったところです。




でも「ジャニーズカウントダウンライブ」はしっかり録画するけどね。

昨年初めて観てとても華やかでおもしろかったので。






今はLは友達の家に遊びに行っています。


よし!今のうちに来年の役員資料をまとめておこう(TOT)
  1. テゴマス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

スイミング検定 :: 2007/11/21(Wed)

11月は子ども達3人が通っているスイミングの検定月です。



RとLは無事に合格。


Rは背泳ぎ25m、40秒以内をクリアし4級へ。次は背泳ぎ25m、30秒以内をめざします。

Lはクロール面かぶり10mをクリアし7級。来月からはクロール25mに挑戦です。



早速二人にはご褒美の「ちゃお」と「ぷっちぐみ」を購入。

特にRは「ちゃお」の12月号を切に欲しがっていたので一安心です(^^;)



Kは残念ながら不合格。ついにRに追い抜かれてしまいました(^^;)





スイミングの進級を順調に進めているRですが、3年生になったら体操教室に切り替える方向も考えています。

本人はチアダンスに伴い体操に興味があるようで、スイミングの方は平泳ぎまで行き着ければ彼女の場合は終わりにしてもいいかなと私も思うのです。


Lは 「Lはスイミングのままでいい(^O^)」と言います。

わかってます、わかってます。Lが一番好きなのは泳ぐこと。現状維持で(^^;)
  1. 習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

学習発表会に向けて :: 2007/11/20(Tue)

11月23日(金)は小学校の学習発表会と幼稚園の作品展の日です。


学校と幼稚園の距離が近くて良かったです(´Д`)



学習発表会・・・最近では「学芸会」でなくこのような呼び方をするようで、内容も主に音読、合奏、合唱等で4年生は手話もやるそうです。




2年生は「スイミー」の音読。

楽器や歌も入るそうでRはタンバリンの担当になったそうです。

用意するものは赤い服。

うちにある服で間に合ったので良かった・・・。




4年生は「ごんぎつね」の音読。

Kは加助の役。ちなみに主役は兵十。

用意するもの・・・甚平または浴衣。

(゚д゚)ハァ?

甚平なんて持ってないんですけど。もちろん浴衣も。

女の子なら浴衣を持っている子も多いでしょうけど男の子は難しいよ~(TOT)




きつね役は茶色のトレーナー。ナレーターは黒のトレーナーを用意します。
そういう服なら家にもありがちだし万が一なくて購入しても後々使えますよね。

でも甚平って・・・。


もちろんきつね役やナレーター役をやる友達に甚平か浴衣を持っていないかも聞いてみました。でも答えは「NO」か「小さいのならある」でした。そりゃそーだ。



しかもKの台詞は

「へぇ~、変なこともあるもんだな。」

というたったひと言└|゚ロ゚;|┘

あ、そうそうもうひとつ台詞が増えたと言っていました。

「何が?」└|゚ロ゚;|┘

この二言のために持ってもいない甚平か浴衣を準備しなきゃいけないなんてちょっと酷なのではありませんかーーー?



仕方なくヤフオクで落札(´。`)




そうだ。もう1つ出番があると言っていました。

皆の合唱の時のピアノ伴奏です。もう1人の男の子と連弾だけど。

ピアノ伴奏はオーディションがあり合格したそうです。


甚平着てピアノかよ(´Д`)

まぁ、彼のキャラを考えれば無きにしも非ずといったところですが(^^;)
  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

芸術の秋 :: 2007/11/18(Sun)

芸術・・・とまでは言えませんが(^^;)


ビーズの新作です。


 


panda2.jpg


一応パンダ。


 


 


先日、幼稚園のママ友に動物モチーフを用いたアクセサリーを作りたいと言われました。


なるほど・・・・そのアイデアをいただき、彼女のイメージとは違ったものですが、自分好みで冬に向けてのアクセサリーを作ってみました。


 


neckracepoodle.jpg


以前作成したトイプードルのモチーフを用いてセーターの上につけられるようなイメージで作りました。


 


こんな感じのもアリかな↓


panda2-2.jpg


 


 


子ども達はこれまた芸術とは程遠いですが「ケシゴムはんこ」を作り始めています。


どんなものが仕上がるのか・・・(^^;)。


 




 

  1. ビーズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Kのゲーム事情 :: 2007/11/15(Thu)

今はKの友達が来て相変わらずゲームでポケモンバトルをしています。


4年生になると週4日が6時間授業で集まれるのも4時からなので最近はゲームも許可。


たま~にある4時間授業で早く帰ってくる場合は4時まで外で遊んでもらってます。それは他のご家庭でも同じなので安心です。


 


 


しかし最近のゲームにはついていけません。


今はそれぞれがDSを持ってきていてそれぞれがWiiのソフトに接続して、今4人でTV画面上でダブルバトル。


もちろんこのダブルバトルはWiiがなくてもDS上ででもできるものです(誰でも知ってるか^^;)。


 


 


ダブルバトルをやる際、友達は皆Kと組みたがります。


それはKが100レベル(Lv)のポケモンをたくさん持っているので無敵だから・・・らしいのです。


そこで疑問。


うちではほとんどKにゲームをやらせていません。友達が来たとき、もしくはLの友達が来ている時にしかやらせていないのです。


友達は毎日やっているハズ。


なのになぜKのポケモンのレベルがそんなに高いの?


 


 


Kに聞くと


K 「GPSで通信しているから。」


だそうです(^^;)


夫が設定したのですが、うちからは世界中の人と通信でポケモンを交換することができるのです。


Kは通信で100Lvのポケモンを手に入れているそうです(^^;)


 


 


それにしてもKはゲームに関してはとっても詳しく友達によく教えています。


おそらく攻略本2冊を端から端まで読んだからでしょう(^^;)


 


まさにオタクへの道まっしぐらじゃないか~(;;)


 


 


ちなみにRは学校で、Lは隣の子と庭で遊んでいます。


どちらもで遊んでいます。


 

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

また1つ終わり :: 2007/11/13(Tue)

今日は幼稚園のLのクラスの「園長先生を囲む会」がありました。


役員の企画なので仕切るのは私達。


地域センターで園長先生を囲んでお茶を飲みながら話をするという内容でした。


うめ組は年中・長の中で一番の出席率でした。すごい!!


 


でも、


う~~~ん・・・役員企画ではあの辺が限度だな(^^;)


やっぱり園長先生1人に対して30人は多いので2回に分けたいところだけどなにせ日程が取れないのです。出欠票を出されるまでどの位の人が参加するのかこちらも読めないし。


 


やっぱり幼稚園側で全体会と従来の懇談会をなくしてグループ懇談を担任の先生や園長先生とやるのが一番いいと思うんだけどな、個人的には。


 


 


クラスには役員が2人います。どうしても立場上(?????)私の方が目立ってしまったけどもう一人の人は影で本当によく動いてくれていました。私が気がつかないところを全てやってくれたので本当に感謝です(;;)


 


その後はクラスでランチ(^^)


 


幼稚園のお迎え後は別幼稚園の友達と遊びたがるLを「今日だけは勘弁してくれ。」と無理矢理引きずって帰り、結局Lは隣の子と遊び(本当にじっとしていられないヤツだ(´Д`))、KとRはピアノに行き、ピアノの後は3人をインフルエンザの予防接種に連れて行き、帰宅したのは6時半(´Д`)ハァ


 


夕食は昨晩のカレーの残りで作ったカレーうどんと惣菜です(^^;)


 

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

読み聞かせ :: 2007/11/12(Mon)

今日は今年最後の委員会でした。


週末は資料作成に追われましたが、これでまた少し楽になりました。


残すところ委員会もあと2回です。ε=( ̄。 ̄ )



今回の委員会の内容の1つに11月8日に行われた市内私立幼稚園P連主催の講演会、志茂田景樹氏による「親と子の心の架け橋」の感想、意見を発表しあうというモノがありました。



講演会の内容はズバリ「読み聞かせ」です。


スクリーンとヴァイオリンの生演奏付きの読み聞かせはとても味のあるものでした。



で、本日私が述べた感想は、


・今年は幼稚園の文化交流会の内容も「読み聞かせ」だったので「読み聞かせ」は相当重要なことなのだなと改めて感じた。


・共感できた部分は志茂田氏が子ども達に読み聞かせを始めるとき、彼にまとわり付いていたずらをする子たちがいたが、読み聞かせを始めると同時にシーンとなり、子ども達は絵本の物語の中に吸い込まれていった。読み聞かせの威力を感じたというところ。


私も今年2年生と4年生の読み聞かせをしたが、特に4年生の方はざわついていたので不安に感じたが、読み聞かせを始めるとシーンとなったのでその「威力」という言葉に共感した。


・志茂田氏は読み聞かせを通して「死」や「命の尊さ」を子ども達に伝えたいと言っていたが、私はどうしても楽しい絵本、明るい絵本を選ぶ傾向があるので「死と命の尊さ」というテーマは難しすぎて正直戸惑いを感じている。


ただし、志茂田氏が読み聞かせてくれた「ぞうのこどもがみたゆめ」(ぞうのおかあさんが死んでしまう内容)は子どもに読んで聞かせ、その反応を見てみたいと思ったので、それが私の中で難しいテーマに対する第一歩だと思う。


・「読み聞かせ」は子ども達の感受性を豊かにするという言葉が印象的だった。



以上です。




感受性を豊かにする・・・・




私の実家は自営業だったので父母ともに忙しく、特に母は仕事と家事と育児に追われて寝る暇もないような人でしたが、それでも私達子供たちへの読み聞かせは怠りませんでした。



弟は主に絵本を読み聞かせてもらい、私は主にストーリーテリングをしてもらった記憶があります。


「お話」は「ももたろう」、「かぐやひめ」、「さるかに合戦」などいろいろとしてもらいましたが、中でも一番印象的だったのは「美女と野獣」です。


今でこそディズニー映画によって誰もが知っている「美女と野獣」ですが、当時その話を知っている人はそう多くはいませんでした。


大の映画好きの母はジャン・コクトーの映画「美女と野獣」を観てその「お話」を私に聞かせてくれたわけです。


その内容にとーーーってもワクワクしたのを今でも覚えています。




音楽が好きで、ドラマや映画が好きで、ビーズの輝きが好きで、ディズニーアートが好きでウィンドーショッピングが好きな私ですが、それはすべてあのワクワク感につながっているような気がします。


原点は母の読み聞かせ(ストーリーテリング)なのかも。




私の感受性が豊かなのかどうかは定かではありませんが(^^;)、志茂田氏の言葉には大きく頷けるなぁと思いました。




そして今日もまた読み聞かせをしようと思うのです。

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

CD購入(Part2) :: 2007/11/07(Wed)

さて、アルバム「pacific」です。


こちらは通常盤を購入。


初回限定盤は13曲+32pブックレット


通常盤は15曲+16pブックレット


と、いうことでブックレットより曲の方に興味がある私は通常盤を購入したわけです。


 


 


アルバムは・・・・シングルカットの寄せ集め、メンバーのソロ、+αなのでもちろんいい具合に仕上がってます。


 


しかし・・・


 


曲は


愛のマタドール→サヤエンドウ→TEPPEN→Change the World→・・・・・・


という順番で始まります。


 


う~ん、なんでトップに「愛のマタドール」と「サヤエンドウ」の2曲を持ってくるかな~・・・・。


「愛のマタドール」はラテン風、「サヤエンドウ」はカリブ風(?)の曲です。


そういう○○風な曲は聴く側も好き嫌いがあるから絶対に中の方に持っていくべきだと思うんだけどな。


私だったら絶対にバレーボール応援歌の「TEPPEN」を最初に持ってきて、次に「Change the World」にするけどな。


なぜならば「TEPPEN」はかなり迫力があって盛り上がる曲だからです。


アルバムの1曲目というのはかなり重要なポジションだと思います。そのアルバムの入り口だよ?表紙だよ?1曲目によってアルバムの価値が決まると言っても過言ではないと思います。やっぱり最初は盛り上げなきゃ。


 


 


「Change the World」・・・ボーッと聴いていた私に


「これはCMの曲だよ。」と教えてくれたK。


ハッ!(゚o゚ )  そうだ!これは「進研ゼミ」のCMの曲だ。


Kは普段は(・o・)ぼーーーーーっとしているのに音楽に関してだけは鋭い耳を持っているのです。


そっか~あのCMソングか~。あまりにもハードロック+ラップなので「進研ゼミ」とは程遠い感じだな~。


でもハードロック好きの私にはとても受け入れやすい曲です。






そしてメンバー達のソロ。


「ゴメンネ ジュリエット」は山Pが作詞、作曲。


へぇ~、こういう曲を書くんだ山Pは。


チョットすごいかも。私が彼の年齢だったらもっと単調な曲を書くでしょう。





錦戸亮くんも「code」を作詞。ロックな曲です。





コヤ・シゲの曲「チラリズム」・・・子ども達が大好きです。


しかし・・・この歌詞は・・・・なんなんだ?


ここでもうちょっと もうちょっと
  (省略)
見えそう 見えない ぎりぎりのライン
  (省略)
組み替える スリム美脚が
気になって 気になって 仕方ないんです・・・・・


この詞に曲をつけると子ども達にとって「とってもいい曲♪」に仕上がるから不思議です。


しかし、これまた普段(・o・)ぼーっとしている5歳のLが「何を見せるの?」と鋭いツッコミ。


「さぁ?」としか答えられませんでした(^^;)。





もうひとつ?????なのはまっすーが歌う「なんとかなるさ」


テゴくんはスローバラード、まっすーはポップな曲を歌う傾向が非常に強いと思うのですが、この曲・・・ポジティブに見ればポップでかわいい♪曲・・・。


おそらくソロで歌う曲はメンバーの好みや意志もかなりの率で取り入れられているだろうと思います。でもまっすーの場合、NEWSでのソロにしてもテゴマスにしても、な~んか歌わされているようなイメージが強いのです。せっかくあんなに歌が上手いのに。


でも私はまっすーじゃないから彼の考えも思いもわからないし、ただの勘違いかもしれないけど。





手越くんが歌うスローソング「愛なんて」はいい曲だと思いました。ヒイキではなく。ここは公平なジャッジで・・・というか私の単なる主観だけど。


耳に残る歌です。






このアルバムで一番好きなのは「裸足のシンデレラボーイ」です。


流した涙は 無駄にならないよ
あいつの声 思い出す
壊れた 夢のカケラを握り締めた
裸足のシンデレラボーイ・・・


この曲をコンサートのラストで歌うのかと思うと本当に鳥肌モノです(^^;)。





そしてアルバムでは


「裸足のシンデレラボーイ」→「星をめざして」という順。


この流れは最高にイイです!!





「星をめざして」は


まっすーが歌う


「ぼくは確かに 道に迷ってた」


という所が好きです。



 




最後に・・・・手越くんにいつもいつもハモッてもらう山Pがうらやましいぞ~!!!(^^;)








 

  1. テゴマス
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

CD購入(Part1) :: 2007/11/06(Tue)

本日、待ちに待ったNEWSのシングル「weeeek」とアルバム「pacific」を購入しました。


 


 


シングル「weeeek」は初回限定盤を購入。


GReeeeNの作詞がいいねぇ~。


 


「明日っからまた、日、月、火 ほら水、木回って金、土、日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!・・・・」


 


「愛」だの「恋」だの「きみ」だのといった文句はどこにもない・・・・・そこが気に入りました。


きっと私が年をとったせいだな。若い子は逆に恋関係の歌詞の方が共感できるのかな(^^;)。


 


好きなパートは手越くんが歌う


「繰り返しの毎日で 行き場のない この気持ち」


というところ。


 


あとは


「日々生き抜いて 心は曇り 僕たちは過ぎ去っていく
ゆっくりでいい 辞めないで いつか水滴 必ず石を穿つ」


 


う~~ん、やっぱり歌詞って大事。


もちろん、曲もいいです。


最近GReeeeNをベタ褒めですね、私(^^;)。


 


カップリングの曲は「with me」と「Why」。


どちらもおなじみのzopp作詞。作曲は・・・・?またスウェーデンの人たちなのでしょーか?


 


「with me」はバラード調の曲。


アリガチな曲だけど聞きやすいのは確か。


それになによりこの曲、テゴとまっすーそれぞれの見せ場があるのでその歌の上手さにグッときます(ノ´▽`)ノ♪



「Why」は特に感じるところなし(^^;)。



アルバムの感想は明日へ。もういっちょ!


 


 

  1. テゴマス
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

保育参観 :: 2007/11/05(Mon)

今日はLの幼稚園の保育参観でした。


登園してまずは自由遊び。


Lは最近凝っている(らしい)大縄をやり始めました。


最高記録116回。


初めて100回以上跳べたらしく何度も何度も(家に帰ってからも)「116回跳べた。」と言います(^^;)


よっぽどうれしかったのでしょう(^^;)。


 


 


その後は部屋に入り、出欠をとり、親子で製作。


それぞれ箱を使用して家を製作するという内容・・・・\(@O@)/エッ?


私の記憶が正しければ、子ども達が製作する家は作品展で展示されるはず。


そんな作品展に出す作品を作るのに親が手伝っちゃっていいの???


親のテイストが思いっきり出てしまうんじゃないの???


Rの時はそのようなコトはありませんでした。全て子ども達が自力で作ったのです。なので子ども達の発想や力作に感動したものです。


 


 


 


しかし、作れというならば仕方ない。なるべくLの発想を尊重するように心がけよう・・・とは思いましたがこれがなかなか・・・・・( iдi ) ハウー


 


まずLは大きい箱を持ってきて底の部分と蓋の部分をトイレットペーパーでつなげて1階と2階にすると言います。


先生の説明にもそのような作り方の例がありましたが、Lの発想は明らかにRのマネ


 


続いてLは1階部分の箱の一部をハサミで切り取ろうとします\(@O@)/


私 「えっ!?切っちゃうの!!?\(@O@)/」


L 「Rがこうしてた。」


私 「(´Д`) ハゥー。じゃあ好きにどうぞ。」


おそらくRは入り口部分を作っていたのだと思います。


 


 


ここまではまだ良しとします。


 


私 「じゃあ、1階部分には何を置くの?」


L 「??????」


私 「わからないの?」


L 「??????」


 


あああ(´Д`) 、比べちゃいけないけど、こういう時Rは非常にテキパキしていてとても楽です。次はこうする、ああするとサッサと仕事を進めていき、こちらはそれについていけばいいのです。


 


仕方ない・・・。


私 「Rは1階にキッチンとテーブルとテレビを置いていたよ。」


L 「れいぞうこをつくる。」


と、いう事でキッチンを製作ε- (^、^; 


 


 


ここでタイムアップ。あとはご自分でどうぞ。


 


その後Lは続きを作ったそうです。2階部分を天井にしてしまったそうで(^^;)。


 


 

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

親子料理教室 :: 2007/11/03(Sat)

今日は5歳のLと東京ガスの親子料理教室に行きました。


対象年齢は4歳~2年生。


今回RでなくLを連れて行ったワケはRの偏食のひどさによるものです。


せっかく作っても食べないんじゃ仕方ない・・・・・・・。


でも、今思えば偏食だからこそ連れて行けばよかったとも思います。


ああいう場に行けば案外食べれるようになるかも(^^;)。


 


 


料理教室は初めての体験でしたが思ったより楽しくてよかったです。


 


親子で参加した理由は普段私が子ども達にじっくり料理を教えるヒマがないためです。


料理をする時間帯は最も忙しく、時には同時に小学生達の宿題や勉強も見なければいけません(;;)。


子どもにやらせれば手間と時間がかかるのでどうしても自分一人でやってしまいたくなるのです。


 


それに私は基本的な料理のやり方をあまり知らずに全て自己流にやってます(^^;)。


なので教室に行ってキチンと基礎から親子共に教えてもらった方が良いと思ったわけです。


 


実際に新たな発見がいくつか・・・(^^;)。


ほうれん草の根っこのピンクの部分は今まで切り落としていましたが、切り落としてはいけないんですね(^^;)。その先っぽを切り落とすんですね。いやぁ~、お恥ずかしい話です(^^;)。


 


 ・・・・・気を取り直して・・・・


 


今回のメニューは野菜のドライカレー。


にんにく、しょうが、セロリ、しいたけ、れんこん、ほうれん草、にんじんをすったもの、豚ひき肉の入った栄養満点のドライカレーです。


 


 


まずはテーブルについて作り方を学びます。説明もあくまで子ども達に向かって行われます。


1テーブルに親子3組。


続いてキッチンに移り、その3組で一緒にドライカレーを作ります。


料理をするのは子どもで親はそのサポート。


野菜切りは子ども達3人が同時に行います。れんこん、しいたけ、セロリを粗みじん切り・・・Lもなんとか上手い具合にやっていました(^^;)。


コンロは3人で1台なので交代で炒めます。


 


この「ピピットコンロ」、かなりのスグレモノです。


今回は鍋でご飯を炊いたのですが、コンロに「炊く」というスイッチがあってそこを押しただけで20分で炊き上がってしまうのです\(◎o◎)/!


そしてタイマーもついています。カレーを煮込む時間は10分。タイマーを10分にしておけば、10分たった後勝手に火が消えてくれます。便利だな~~~。


 


さて、材料を切った後はわりと大忙しです。


誰かが炒めている間に


スタッフの方々が 「はい、ではどなたかほうれん草を茹でてくださ~い。」 「砂糖の分量を量ってくださ~い。」 「水の分量を量ってくださ~い。」 「洗い物をしてくださ~い。」と次々と仕事を与えてきます。


子どもは訳が解らないから親同士が声をかけあってやらなければなりません(^^;)。


運良く、同じグループの人達はテキバキしていたので上手く回ることができました。子ども達も平等に(^^;)炒めることができたし。


 


盛り付けは親の仕事です。そしてその間に子ども達はスプーンを並べます。


 


そして食事・・・・とてもおいしかったです\(◎o◎)/!


これはいい!参加費親子1000円でとても得をした感じです。


Lもいろんなコトを学びました。包丁の正しい持ち方。そして「強火」「中火」「弱火」(^^;)。


 


 


これからも「料理のいろは」を親子で教えてもらおう!( ̄0 ̄ )ノ


せっかくエプロンも作ったことだし、大いに活用しよう!!( ̄0 ̄ )ノ


と、いうことで12月分も申し込んできました。抽選なのでどうなるかわかりませんが。


次はビーフシチューとクリスマスリースサラダで2300円です。


Rの名前で申し込みました(^^;)。


   


http://home.tokyo-gas.co.jp/cooking/


 


 


 



  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

ディズニーアート :: 2007/11/01(Thu)


久々にビーズで新作を作りました。


 


  


mickey.jpg   mickey2.jpg


 


ミッキー風モチーフです。横にならんでいるプルート風は2年ほど前につくったもの。


ミッキーは来年の干支ですからね。


ミニー風も作りたいところだけどスワロのジェット(黒)が在庫切れになりペンディング状態です。


リボンをつけるんだよな~。難しそう(^^;)。


 


 


 


 


 


以前のブログでTDRに行ったことを書きましたが、私自身がTDRを好む理由はアトラクションより何よりそのすばらしいアートを楽しむことができるためです。


ショップ、レストラン、アトラクション、パレード・・・どれをとっても細かいアートが施されて目を楽しませてくれます。


そしてウォルト・ディズニーの才能を実感せざるを得なくなるわけです。


 


 


先月TDSに行った時に目を引いたのは「ディズニー・ア・ラ・カルト」のアートです。


9月~10月に開催されていたフード&アートフェスティバル。


一体どこがそのフェスティバルだったのかは・・・実際・・・わかりませんでしたが(^^;)、あちこちにある↓の絵がとってもかわいくて気に入ってしまいました。



disneywallpaper_800.jpg


で、どうしてもこの絵のグッズが1つ欲しくてシャーペンを購入。


disneypen.jpg


ディズニー・カンパニー・・・これからも楽しませてください。













 

  1. ビーズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2