FC2ブログ

びーずといくじ





クリスタル・スカルの王国 :: 2008/07/31(Thu)

昨日は夫の仕事が休みだったので、映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観に行きました。


がんばっていました、ハリソン・フォード。

内容もおもしろかったです。前3作とはチョット雰囲気が違う部分もありましたが。

あのインディ独特のジョークやアクションはやっぱり良かったです。

1年生のLはよく意味がわからなくて退屈なうでしたが、上の2人は楽しんで観ていました。

それにしても、ハリソン・フォードは歳をとっても魅力的です。

インディ・ジョーンズはコレが最後なのですかね~・・・。

スポンサーサイト



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

高校見学 :: 2008/07/28(Mon)

今日は5年生のKと都立高校の「小学生保護者対象 学校見学会」に行ってきました。


Kの小学校に案内のお知らせが来たので申し込んでみたのです。


都内でも1,2位を争うレベルの超難関校です。


はっきり言ってウチには全く関係のない学校です。


教育熱心でもない私がなぜ参加したかというと・・・・・・ヒマだからです。コレに尽きます(^^;)
それに超一流高校を見学する機会もこの先ないだろうし、一度見てみようという事で(^^;)



まずは視聴覚ホールという所で、スライドを見せられ、それから校長先生のお話がありました。



小学生を対象にした見学会は今回初めての試みだそうで、この高校は中高一貫校になるのかという質問が多かったそうです。

校長先生は、それを期待して来た方には申し訳ないが、そういう予定は一切ない・・・むしろ逆で、中学受験を(しない方向で?)考えてもらいたいと思っているほどだ・・・と言っていました。

中学には同質性の所と多様性の所があって、同質性は中高一貫・・・同じようなタイプの子の集まりで、多様性は公立中学・・・価値観や考え方の違う人たちの集まりだと。

そして、違った価値観や考え方がぶつかる経験をできるだけたくさんした人の方がたくましくなる・・・・社会に出てもたくましく生きていける、と言っていました。

この高校もたくましい子ども達が多いそうです。

そしてこの学校は大学受験のための学校ではない、とも言っていました。

将来の生き方を見通した「進路実現」を支援する・・・しかし、それは決まったレールの上を進んでいくのではなく、自分で改革するようになってもらいたい・・・そうです。



校長先生のお話には共感しました。まぁ、ウチは中学受験なんてハナから考えていないし。




で、次にその学校に通う保護者のお話がありました。

公立中学出身のお子さんです。

今回の説明会はヤケに公立中学にこだわるなぁと思いました。

その保護者の第一声が「中学受験をされる方のその理由の一つに公立中学は荒れているから、というご意見がありますが、私の子供が通っていた公立中学も荒れていました。」という内容でした(^^;)

その方には3人のお子さんがいるようで、1番上の人(女性)はこの学校出身で今は国立大学に在学中、2番目の人はこの学校に在学中(男性)、3番目の人は公立中学の2年生(女性)だそうです。

で、この学校に入った理由は1番上のお子さんの場合、中学の時は部活も行事もがんばる人で、行事の運営委員なども積極的に行っていたそうですが、中学生の女の子達というのは難しいところがあるとかで、目立つ人を引き摺り下ろすような面もあるので、そのお子さんはいつからか控えめになってしまったそうです。

で、お友達の保護者にこの高校進学を勧められたそうです。この高校は中学時代のようなそういう面がないのでやりたい事をやって伸び伸びと楽しく過ごすことができたとの事です。

2番目のお子さんは小学校の頃は野球のチームに入っていたそうです。小さいころから医者志望で同じ野球チームには父親が医者で自分も医者になるために中学受験をしなければならない友達がいたそうです。で、その友達は塾通いのために野球を辞めざるを得なかったそうです。

この(説明している)保護者の方は同じ医者志望だけど、幼少時代は勉強をさせるよりものびのびと過ごさせた方が良いだろうと中学受験はさせずに公立中学に進学させたということです。

で、高校は国立大学の医学部に進む人が多いこの高校に進学したいとお子さんが言い出したそうです。

そして、中学受験をした友達の方は私立中学生活が上手くいかず、結局高校受験を改めてし直したそうです。




うーーーん、とても考え方は共感できるのですが、「行きたい」と言って都内1位の学校に進むことができるのは非常に特別な人のような気がします(^^;)



その後は学校見学。子ども達はスタンプラリーをします。

冷房が効いていていいな~。

でもPC室だけはKの小学校の方がキレイだったです。
それは案内をする先生も言っていました。「PC室は一昔前は案内すると皆さん驚いていましたが、今は小学校の方が設備がいいでしょ?」と。





生徒達はさすがに皆まじめそうです。茶髪はいませんでした(^^;)





一通り終わって・・・
今回は親子共に良い時間を過ごさせていただきました。



思った事・・・
将来、Kがどんな方向に進むかわかりませんが、自信を持って生きていけばいいと思います。




テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しまった~! :: 2008/07/27(Sun)

NEWSの東京ドーム公演ライヴDVD初回限定盤の予約が完了してしまいました(;;)

内容は私達が行った次の日のライブです。

油断してました(´。`)はぁ・・・

テゴマスは簡単に手に入るのにな・・・(それもどうよ ^^;)

ネットでも難しいようですねぇ。とりあえずがんばってみますが。




ところで、冬には手越くん主演の「しゃばけ」第2弾の「うそうそ」が放映されますね~。

楽しみにしています。




今クールは「魔王」と「コード・ブルー」と「ヤスコとケンジ」を楽しんで観ています。

私は特別なジャニーズファンではないのですが(よく知らないし)、なぜか今クールはジャニーズ出演のドラマに目が行ってしまってます。あ、でも「四つの嘘」も観てるな(^^;)



今日は「イッテQ」を観ます(^^)






テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. NEWS
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ビーズ業界のノウハウ :: 2008/07/25(Fri)

今日はいつものビーズ教室の先生のお宅で、

株式会社ベストアライアンスの久保田さんより

「ビーズ業界の動向と教室&ショップ運営のノウハウ」というお話を聞いてきました。



とても興味深い話で、時間が経つのもあっという間でした。

詳しい内容はここでは載せられませんが。


で、いろいろなお話を聞いた結果、この業界で利益に繋がりやすいのは教室運営だなという事がなんとなくわかりました。



教室運営かぁ・・・・・・。

まず、部屋をいつもキレイに保たなければいけません。

先生はそんなの大丈夫~!あまり気にしなければいい!と言いますが、先生のとてもキレイなお部屋にいるとあまり説得力がありません(^^;)

それに必要なのは部屋のキレイさだけではありません。デザイン力、指導力、集客力・・・・・ど~お考えても無理だな(^^;)



で、他にはネットビジネスやBOX販売・・・・・こちらは私も興味あるところです。
しかし、現実的にはなかなか難しいところですコレも。

なんだか知らないケド毎日家事に追われている私です。子どもは皆小学生に上がったというのに!!





今回のこの企画・・・よく「好きを仕事に。」「資格を活かしてビジネスに。」というスローガンがありますが、実際に資格を取得してもそれをビジネスに繋いでいる人がほとんどいないという事で先生が考案したのです。



現実問題スローガン通りに稼いでいる人は氷山の一角に過ぎないという事は誰もがわかっていることですけどね。

しかし、清水先生といい、ちばのぶよさんといい、氷山の一角がわりと近くにいる事も驚きです。

そして、そうなるには運(タイミングや環境)と才能と努力が必要・・・なのだと思います。



私としては子供がもう少し落ち着いてくれたらサイドビジネスで良いからビーズと関わっていきたいと思っています。

でも実収入を得る仕事も必要です。こちらも地道に探していきたいと思います。









テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. ビーズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

習い事 :: 2008/07/22(Tue)

今日は駅前のお祭りで中学生の吹奏楽部の演奏があったので観に行ってきました。

すごい人数の部員の子達(^^;)人気の部で、年々部員数は増えているようです。

特にうちの子達が通っている小学校は6年生の鼓笛隊が活発なのでそれで吹奏楽部に流れていく人が多いようですね。

演奏もとてもよかったです。





さて、私は今朝息子のKとケンカをしました。

ピアノの練習時間のコトで。

ウチの子達は毎日ピアノの練習をたったの20分しかしていません。

Kは今、「エリーゼのために」や「トルコ行進曲」の短縮版やその他諸々の曲を弾いています。

さすがに20分では足りないだろうと思い今日から30分にしなさいといったところでKが文句を言い出したのです。

そんなにいきなり10分も長くするなとか、せめて25分にしろとか、意地悪だとか(`´‡)

そんなに練習がイヤならピアノを辞めなさいと私が言うとまた意地悪だと言います(`´‡)

練習がイヤなのに続けたって意味ないじゃん!!(`Д´)ムキーーーーーー

しかし、Kは辞めることだけはぜ~ったいにイヤなようです。本当に我儘なヤツだ・・・。

結局私がキレながら「じゃあ、今日だけ25分!」と言って、練習開始。

練習は25分では終わりませんでした。

私 「ホラ!やっぱり25分じゃ終わらないでしょ。」

K 「うん」 ショボーン..._φ(・ω・` )

私 「最後までやっちゃいなさい。」

K 「うん」

結局30分以上かかったKです(--;)




・・・・・・そもそも習い事ってナンのためにやるのだろう?と思うことがしばしばあります。

ウチの子達はいろいろと習っていますが、

結構お金もかかるし、別に習っていることが秀でて上手いわけでもないし、将来そっち方面に行くわけでもないし・・・。

習い事をしている人はとっても多いけど皆さんどういう思いで通っている、もしくは通わせているのでしょう?


ウチの子たちの場合は同じピアノでもそれぞれ理由があるように思えます。

Kはいろいろな曲を弾けるようになりたいという意志があります。

Rは負けず嫌いなので何でもできるようになりたいのだと思います。

Lはピアノを触ることが好きなようです。

Rは好きなチアダンスでLは好きなスイミングで思いっきりエネルギーを発散させています。

Kはアトリエで描いた絵を褒められるのがうれしいようです。


今日吹奏楽部の中学生がインタビューで将来の夢を聞かれていましたが、何人かの子が「音楽に携わる仕事をしたい。」と言っていました。


習い事でも部活でもやっていることで本人達にはいろいろな意味があるのかな・・・・と自分で結論付けた私です(^^;)




そして私は明日ビーズ教室に行ってきます。癒しのひと時です。


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

娘の発熱と息子のマンガ :: 2008/07/21(Mon)

1年生のLは昨日から熱が出てしまいました。

しかし、夏休みが終わってすぐに、まだ学校のプールでさえも始まっていないうちに寝込むLはエラいと思いました(^^;)

学校も休まずに済むし、夏休みのイベントにも影響なしというタイミングです。

昨晩が一番ひどくて38.6度の熱と嘔吐・・・しかし嘔吐するとスッキリしたようで元気になりました。

今日は37度台まで下がり、とても元気でした。しかし、外に出ることはできないのでまとわり着いてきてうるさくて仕方ありません(^^;)。

また、兄姉もせっかくの3連休だというのに出かけることもできません。

夫とヨーカドーに買い物に行っただけです(^^;)

私とLは久々にWiiをやりました。

Rは読書。

Kは最近読書と共にマンガをよく描いています。

kmanga.jpg



さて明日はどうしよう・・・・?


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

となりのトトロ :: 2008/07/18(Fri)

本日の金曜ロードショーは「となりのトトロ」でした。

子ども達が大好きな作品です。


特にLはTVをあまり観ない子で、「きらりんレボリューション」も「プリキュア」も「ポケモン」も全く興味がないのですが、これと「うちの三姉妹」だけは食いつきがいいのです(^^;)

子どもが出るアニメが好きなのか・・・・自分も子どものクセに(^^;)


そして3人とも、何度も観たことのあるこのトトロをまた食い入るように観ていました。


Lは「崖の上のポニョ」も観たいと言っています。

ポケモンは上の2人しか観ませんが。

ど~しよ~かな~・・・。






最近、ビーズもがんばっている私です(^^;)

昨年作ったカメの紫バージョンを作りました。

turtlepurple.jpg

レシピもほぼ完成です。

turtle3.jpg
  1. TV
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

暑い・・・ :: 2008/07/17(Thu)

毎日暑い日が続いています。


我家はまだエアコンをつけずにがんばっているけど、そろそろ限界かも。


今日は全員が4時間授業でした。

Kは友達と市民プールへ、Rは友達宅へ、Lは友達と庭のプールに入ったり、一輪車をしたりで、長時間ゲームをする人は誰もいなかったので良かったです。




さて、2~3週間前、私は秋物のビーズモチーフを作りました。

雑誌「ビーズフレンド」のコンテストに応募するためです。

このジメジメした季節に「秋」と言われてもあまりピンとこなくて・・・

WEB絵本「胡蝶の森」を参考にすることにしました。

昔よく子ども達に見せていたWEB絵本です。


胡蝶の森



で、無事に第1次選考に通ることができました。

2次がどうなるかわからないけど・・・・とにかく時間がなくて慌てて作ったシロモノなのであまり期待はしていません。


次は絶対にうまくやるぞ!
  1. ビーズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

3年生読み聞かせ :: 2008/07/16(Wed)

今日は3年生の読み聞かせの日でした。



昨晩、Rに明日読み聞かせがあることを知っているかと聞いてみました。

R 「知らない。」

3年4組では読み聞かせの時に机をもともと下げておいてくれるのかとも聞いてみました。

「帰りの時に机を下げる時もあるよ。」とR

私 「今日の帰り下げた?」

R 「ううん、下げてない。明日の朝一には習字の準備をしないといけないんだよ。」



・・・・・・・・・・・え?朝一?読み聞かせは?う~~~ん、これは先生、読み聞かせの事を忘れている可能性大だな・・・・。




で、今朝。

案の定忘れていました(^^;)

先生 「すいません。す~っかり忘れていました。」

あくまでも保護者には腰の低い先生です。

で、子ども達はけな気に先生に言われたとーおりに習字の準備をしています。

先生は少し慌てた様子で、

「習字の準備は後でいいから前に出てきて。」と。



で、無事に読み聞かせが始まりました。

担当は私1人です。

学級世話人の2人が見に来ていましたが。


まず読んだのは「おさらをあらわなかったおじさん」というお話。

料理をして食事をしたおじさんは疲れてしまってお皿を洗わずに流しに置いておき、それを毎日繰り返していったので家はお皿だらけになり、ソファもベットも流しも食器で埋もれてしまい家に入るのも一苦労になってしまったので、お皿は毎日洗った方が気持ちよく暮らせるという内容です。

私自身への教訓にもなるので読んでみました(^^;)


子ども達はとても集中して聞いていました。



2冊目は「さかなはさかな」。

これを選んだのはレオ=レオニの作品だからです。

子ども達に聞いてみました。

私 「これはレオ=レオニの作品です。レオ=レオニ、知ってる?」

生徒達 「知ってるー!!」

私 「他に何を書いた人でしょう?」

生徒達 「スイミー!!」


そう、2年生の教科書に載っていて、昨年の学習発表会でもこの子達が披露してくれた「スイミー」の作者の作品です。

これまた皆よく聞いてくれました。


そして無事に終了。


世話人さんが「皆よく聞いてくれるね。特に男の子の方が前の方を陣取るのが驚きだった。」と言っていました。

もう1人の世話人さんは先週の5年3組(Kのクラス)の読み聞かせをしてくれたばかりです。5年生もすごくお利口に聞いていたそうです。

良かった・・・・・私は10月に5年3組に読み聞かせに行くので。



その後ノート記入のため、PTA会議室へ。

今回1組~4組まで読み聞かせをしたメンバーは4人とも元2年3組の母でした。

で、ちょっとした井戸端会議になってしまいました(^^;)

あまりにもシーンとして聞いているから反応がわからないよね・・・・というのが皆の感想です。

でも、1クラスだけしゃべっている子たちがいたそうです。

驚きです。

やっぱり、クラスの雰囲気や環境やメンバー等でいろいろと違うのかな・・・?




難しいですねー。





  1. 学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

KのPC :: 2008/07/15(Tue)

我家では毎年夏休みの宿題スケジュールを作っています。


昨年は私がエクセルでカレンダーを作り、KとRそれぞれに学校のプールやラジオ体操、習い事と宿題等のスケジュールを手書きで埋めさせました。



今日、突然3年生のRが夏休みのスケジュールを作りたいと言い出し、手書きで作り始めました。
で、私が昨年作ったカレンダーがあるよと言うと、今度は自分でPCで作りたいと言い出しました。


そこで・・・・・面倒だけどエクセルの使い方を伝授ε=( ̄。 ̄;)。

そこに5年生のKがやって来ました。

K 「あっ!!エクセル、今日習った!」

とうとうそこまで行ったか5年3組・・・・・残るはアクセスのみね・・・(・_・;)。



Rがスケジュールを作成した後に使用したがるK。

仕方なく許可すると、

なぜか「米の生産量が多い国」の円グラフと「国民1人が1日あたりに水産物を食べる量」の棒グラフを作成していました(^^;)

ちなみにグラフを見ると・・・・米の生産量の多い国は1位が中国で日本は10位です。
水産物は1位がアイスランドで2位が日本でした(^^;)


しかし・・・・・・キーボー島は相変わらずクラスで最下位です。

ど~も、スピードを伴う事が苦手な子です。

仕方ないかな・・・・・・本人も一生懸命にやっているし、長い目で見ることにします(;;)




ハリー・ポッターの「アズカバンの囚人」はくみりんさんに借りるコトができて早速読みふけっていました。

良かった良かった。



  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

Rの読書 :: 2008/07/14(Mon)

Rは毎日読書をしています。



今は同じマンションの5年生のKちゃんから借りた本を読んでいます。



KちゃんはRがまだ読んだことのない「レインボーマジック」の新刊などを持っていて、10日程前から数冊ずつ貸してくれているのです。

Rは大喜びです。

私は本を買い与えないし(^^;)、図書館で新刊を借りるのは至難の業だし。

Rはレインボーマジックを1日2~3冊のペースで読んでいました。



そしてその後、Kちゃんは「フェアリー・レルム」の本を貸してくれました。

これもまた妖精モノのようです。

Rはこの「フェアリー・レルム」の第1弾、「金のブレスレット」を読んですっかりはまってしまいました。相当おもしろいようです・・・・そのストーリーを延々と私に話すので(^^;)

で、そのストーリーに出てくる「金のブレスレット」をRと共同作業で作ってみました。


fairlybracellet.jpg


フェアリー・レルム


この本は今のところシリーズ10まであるそうです。Rは今8巻目を読んでいます。






息子のKはシートンの動物記を毎日読んでいます。

学校の読書会でKの班はシートンについて話し合うからです。

Kは3冊の本を読みました。


で、今彼が非常に読みたがっている本が「ハリー・ポッター」です。

「賢者の石」と「秘密の部屋」はすでに読んだことがあり、「アズカバンの囚人」を途中まで読んでいたのですが、シートンに切り替えたため、「アズガバンの囚人」は図書館に返してしまったのです。

シートンを読み終えた今日はまた「賢者の石」を読んでいました(^^;)

で、「ここにアズカバンの囚人の名前が出てきているよ!!」とK。

本を覗いていみると、本当だ。意外なところで出てきていたのですね。知らなかったよ。

Kは「アズカバン・・・」を最後まで読みたいようです。

明日あたりまた借りてくるか・・・・。

さて、ハリー・ポッター・・・・どこまで制覇できるか?


  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Lの教育 :: 2008/07/10(Thu)

昨日の出来事。



1年生の友達が遊びに来ました。

最初はLと友達2人で遊んでいましたが、例のごとく、他数名の友達がLを呼びに来て、皆で一輪車をしに出て行きました。



しばらくして様子を見に行くと最初に遊びに来た○○ちゃんが、Lのワンタメのファイルを持っていました。

?と思っていると、Lは友達にワンタメのカードをファイルごとあげたと言います。

確かにここ1年ほどLはカードゲームをやっていません。これからやる気配もありません。
しかし、ファイルとカードを合わせて数千円のモノ。

そんな高価なモノ(我家にとっては^^;)を簡単に友達にあげるって教育上どう?
と思ってそれを友達から返してもらいました。代わりにカード数枚はあげたけど。

子供たちにとっては?な出来事だったと思います。

お互いに納得して行ったことですから。

Lは本当に必要がないし、友達は欲しい物だし。

説明するのに苦労しました(^^;)

「こんなに大きな物をもらったらきっと○○ちゃんのママも心配するよ。」

「Lは簡単に物を人にあげてはいけないよ。」

と言っても今ひとつ説得力がないようで(^^;)

でも友達は納得してくれました・・・・・ありがとね(;;)

後ほど友達の母にも説明をしました。友達にとっては本当に迷惑な話です。あげると言われたり、返せと言われたり。でも母は納得してくれたのであとは任せることに(^^;)





で、Lにはまた改めて説明をすることに・・・・

まず、物は大切にしなければいけない事・・・・・・どんどん物を破棄してしまう私が言うのもなんですが。

私 「パパが一生懸命に働いて稼いだお金で買った物なんだよ。そんな大きな物を簡単に人にあげちゃダメだよ。」

L 「でもコレ誕生日にもらったんだよ。」

私 「???・・・・・・・。誕生日のプレゼントだってパパが稼いだお金で買った物でしょ?」

L 「えっ?そうなの?」←(サンタと混同してない?)

ダメだ。根本的に何もわかってないじゃないか。(ノ_-;)ハア…
でもとりあえず大きな物を人にあげてはいけないという事だけは理解したようです。理由はどうであれ。

大きな物と小さな物のボーダーラインも微妙だけど(大きさ、質、価値)、Lに説明するには一杯一杯です(ノ´д`)~


で、難しいのはその家庭によって教育方針が違うことです。

ウチとしてはシールの1,2枚やカードの1,2枚は良しとしています。子どもが良ければ。
もちろん買い与えるのはNG。ウチはまだお小遣いを与えてないのでそれもできないけど。

でも家庭によってはシールやカードもNGのところもあるだろうし、逆にファイルごとでもいいところもあるだろうし・・・・・・・。







また、昨日Lは

「学校でケンカをしたことがない。」と自慢げに言っていました。

そこで私

「ケンカをすることは悪いことじゃないんだよ。」

Lは非常に驚いていました━━(*´・д・)━━!!!。
なんで、なんでとものすごい勢いで聞いてきます。

これまた説明が難しいっす。

まず、ケンカをするという事は自己主張ができるということです。これは我家全員に欠けている(?)とても大切な事だと思います。

また、ケンカをすればいろんな事を学ぶことができる・・・・・Lはまたなんで?と聞いてきます。



どんな時に友達がイヤな思いをするかわかるし、どんな事が悪いかもわかってくるし、何が原因なのか(自分が悪いのか相手が悪いのか)だんだんと考えられるようになるし、皆がどうすれば納得するのかもだんだんわかるようになる・・・・・・・と言ってもLは理解できない様子です(^^;)

逆に「ケンカ=良いこと」と受け取ってしまったようで、「そういえばこないだ、L、△△ちゃんとちょっとケンカみたいになった。」と言い出す始末です。

うーーーーーーーん、Lに物事を教えるのは本当に難しいです。

あまりにもケンカが多すぎても困るしね・・・・・ソレも今度Lに伝えないと!



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

庭の植物 :: 2008/07/09(Wed)

我家の庭の植物です。


まずは1年生のLの朝顔。

ASAGAO.jpg



学校で育てている朝顔の苗を間引きして持って帰ったものです。

適当にその辺にある土を植木鉢に入れて、苗をこれまた適当に埋め込むL。
ガーデニングが苦手な私には特にフォローすることもできず・・・。

しかし、見事に花が咲きました。よくあの適当な植え方で咲いたな~。朝顔の生命力に拍手です。





そして3年生のRのホウセンカ。
これは学校から持って帰ってきたから育てました。
そして無事に開花しました。

HOSENKA.jpg





続いて5年生のKの稲。

一番責任重大です。
学校の稲なので。
今年は学校で育てる場所がないとかで、家で育てる事になったのです。(でも、学校ででも育てています。)

Kの稲は優等生です。
ガーデニングが得意な夫が世話をしてくれたので。

黒土6、赤玉土3、鹿沼土1。
培養土
肥料

夫は培養土と肥料を両方とも入れてしまったそうです。培養土を入れる場合は肥料を入れないハズなのですが。

そのせいか我家の稲はグングン伸びています。
他のご家庭では15cmくらいと言っている時には50~60cmまで成長していました。



しかし、5月、6月は夫が仕事で多忙すぎるため、私が変わって世話をすることに・・・・というか基本的にKの仕事なので私達親は様子見のハズなのですが・・・・・中ぼしは私がやりました。支柱は夫が立てました(`´メ)

お米ができるまで気が気ではありません。(´Д`)

NAE.jpg




最後に夫のミニトマト

ミニトマトを育てるのは比較的簡単なのですぐに実ができますね。
Lがトマトが大好物なので助かります。

たくさんあれば、スープやパスタやサラダにも使えるし。
現在30個ほどの実がなっています。

TOMATONIWA.jpg



収穫が楽しみです。




テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

子ども会 :: 2008/07/07(Mon)

今日は子ども会の打ち合わせの日でした。


9時半から。



主に夏休みのラジオ体操や来年の3月のボーリング大会についての話し合い。



夏休みのラジオ体操はたったの6日間のみです。(7月3日間、8月3日間)
昔は1ヶ月まるまるあったけどな~・・・。


ボーリングは日程を決めてサッサと予約しなければなりません。
でももうすでに日曜は全て予約済みでした。

どこの子ども会もやることは似たり寄ったりだからな。



主な話し合いはその2件だったけど、他にもなんだかんだ話しあうことがあったり、話が脱線したりで帰宅したのは1時半・・・・・・4時間も話し合っていたのですね(^^;)



う~~~~~ん、2学期が非常に恐ろしく感じます。
昨年はもっと恐ろしかったけどね。








ところでお天気はまた梅雨空が戻ってきました。

先月、ビーズで紫陽花を作ってみました。

AJISAI.jpg

大きさは2cmくらい、小さいです。

他にカサやカエルを作りたいところですが、そうこうしているうちに梅雨が明けそうなので、来年の課題にしたいと思います(^^;)


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

3年生保護者会 :: 2008/07/04(Fri)

あ~~~、もう今日は2度も学校に行きました  o┤*´Д`*├o




1度目は午前、4時間目。5年3組の授業。

情報モラルの授業をするので興味のある方はご覧くださいという事で。



本当は今日は午後に3年生の保護者会があるのでパスしようと思っていたのです。

しかし、うちのおりこーーーーなお坊ちゃまはプールがあるのに水着だけを忘れていってしまったのです(`´メ)


ということで仕方なく学校へ(`´メ)



PC室に入ると保護者は2人しかいませんでした(^^;)
しかし、他に校長先生と副校長先生が\(゚o゚;)/
そろっていらっしゃるという事は結構重要な授業なのでしょうか?
先生方は懸命にメモを取っていました(゚o゚;)




私はKのところに行き

私 「プールはまだ入っていない?」

K 「うん。」

私 「水着忘れたでしょ!!」

K 「え?( ̄。 ̄)」

私 「忘れてたよ!!」

K 「今静かにしないといけないんだよ!」

おまえ~~!!(メ`ロ´)/



気を取り直して授業。

PCにアニメーションが映しだされます。



はるかちゃんという女の子の飼っているハムスターが元気がなくなってしまいました。ネットで調べると「砂糖水をあげると元気になるよ」というアドバイスが。
実際に元気になったので、アドバイスをくれたハム男さんにお礼のメールをしました。自分の本名や住所を入れて。
で、ハム男さんから返信。家が近いから公園で会おうという内容に、はるかちゃんは戸惑いましたが、結局会いに行くことに。そして携帯のアドレスも教えてしまったのです。
実際に公園に行くとそこにいたのは怪しいおじさんで、はるかちゃんは会わずに帰ってしまいました。その後その人からしつこくメールがきます。「なぜ、来なかったか。」「はるかちゃんに会いたい。」と。



という内容でした。

子供たちにはワークシートが配られていて、状況に応じてどうすれば良かったか等を書かされていました。

すごかったのは最後の質問 「迷惑メールが来た時どうすれば良かったか?」に対する答えです。

皆手を挙げて答えます。今まで全く手を挙げていなかったKもここでやっと答えることができました。

「友達や家の人に相談する。」・・・・まぁ、妥当な意見です。

その他、「アドレスを変える。」、「ストーカー行為だと警察に通報する。」、「迷惑メールのリストに登録する。」・・・・・・・・。

ひぇ~~、今の5年生はいろいろとよく知っているなぁ。
その現実が逆に怖かったです(^^;)
携帯持っている人も多いから当たり前なのか・・・?




授業の雰囲気もとてもよかったです。

先生はおもしろいし、でも、人が意見を言っている時に私語があると怖いし(^^;)

子供たちの態度も非常によく、ワークシートにも真面目に記入していたし、意見を言いあう時も皆よく手を挙げていました・・・・・というか授業内容がとても手を挙げやすい雰囲気なのです。


授業参観よりよっぽど見がいがありました。

参観も他の学校のように学年ごとに単発でやってくれればいいのに・・・・。

しかし、PC室はエアコンが効いていて居心地が良かったです(^^;)




そして、午後は3年生の授業参観です。


I先生はやっぱりおもしろい先生です。

内容も聞きやすかったです。
でも内容の半分が1,3,5年共に似たりよったりで(^^;)

この学年もお利口だと言っていました。

夏休みの宿題で頭が痛いのがオクラの観察記録です。

Kの時は全然育たなかったのです。で、他にもそういう子はいて皆友達のを借りて記録したのです(^^;)

Rに聞くとやっぱりオクラは無理そうだと言います。

「雑草がいーーーーっぱい生えているんだよ。皆のにだよ。(←あくまでも自分だけのせいではないと言い張りたい)」

あ~、またか(;;)



そうそう、先生は5年生のお笑い係が3年4組に2度ほど出張してきたと言っていましたが、その1人は我が息子、Kです。

Kは「今日もお笑いでRのクラスに行った。」と言っていました。

Rは「Kは目立たない。」と言っていました。(Kがいないところで)

日々お笑いの練習に励んでいるKたちです(^^;)昨日は5年3組で披露したそうです。

1年生にも行けばいいのに。





・・・これで保護者会は全て終了しました。
それにしても、夏休みが怖いです(;;)


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

1年生保護者会 :: 2008/07/03(Thu)

本日は1年生の保護者会でした。



静か~~~な保護者会。



生活面や学習面の話をしていましたが、特に問題はなさそうでした。

今年の1年生は本当に穏やからしいです。


先生はお手伝いをよくする子は算数の問題もよく解けるようなことをおっしゃっていましたが・・・。

Lは兄妹の中で一番よくお手伝いをします。

朝の金魚のえさやり、新聞とり、ゴミ捨ては3人で役目を交代で行っていますが、Lはその他にも料理(たまに)、配膳(ほとんど毎日)、お風呂洗い(たまに)、布団敷き(たまに)とよく手伝います。

でも、算数は3人の中で一番苦手なのはなぜだろーーー???




教室の中にはそれぞれの生徒のプールの目標が書かれていました。

そしてその多くが「たてにおよげるようになりたい。」でした。

恐らくプールの縦側、25mの事を言っているのでしょう。

そしてLも「たてにおよげるようになりたい。」

こいつは「たて」の意味がわかってないな・・・・・・・スイミングではただ今6級。クロールの25mはクリアしているのです。

(´Д`)ハァ・・・  今度「たて」の意味を聞いてみようと思います。「みんながそう書いているから。」と言いそうですが・・・(´Д`)ハァ・・・


1年2組の教室の廊下側にはそれぞれの生徒の七夕のお願い事が貼られていました。

Lは

「ぴあののせんしゅになれますように」

・・・・・・。

まず、「ぴあののせんしゅ」って・・・・・・?

それに「ぴあの」・・・・・・?

確かにピアノは好きなようで、家でも上の2人がTVを観ている時などはよくピアノを弾いています。

でも一輪車ほどじゃないな(^^;)



で、家でLに聞きました。

私 「ぴあののせんしゅになりたいの?」

L 「うん。」

私 「どちらかと言うと水泳の選手なんじゃない?」

L 「あっ、そうそう!(笑)」

「水泳」が思いつかなかったらしいです。




そういえば先日もLはスイミングかチアダンスを辞めてアトリエに行きたいと言い出しました。

???

アトリエは1時間座りっぱなしです。Lに耐えられるのだろうか・・・・?

私 「1時間ずーーっと座っていないといけないんだよ?」

L 「うん。」

アトリエでは帰る時に好きなお菓子やラムネを1つ選んで持って帰る事ができます。たぶん、ソレだな。

私 「お菓子が欲しいだけなんでしょ。」

L 「うん、そう(大笑)。」

素直に認めるんかい( ̄ェ ̄;ノ)ノ  どこまで食い意地はってるんだよ~~(ノ´д`)~。

私 「じゃあ、スイミングかチアダンスの後にお菓子がもらえるとしたら?」

L 「それでいい。(アトリエに行かなくていい)」


( -。-) =3 ふぅぅ~~   たまになら駄菓子を買ってあげてもいいかな・・・。


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

5年生保護者会 :: 2008/07/01(Tue)

今週は保護者会が3日間もあります。


まず、今日は5年生。


保護者の出席率はものすごく良かったです。欠席はほんの数人。先生も保護者も驚いていました。昨年度の4年生の時よりも出席者が多いので。本当に優秀なクラスだと先生も世話人さんもおっしゃっていました。




内容・・・

まずは八ヶ岳移動教室のビデオ鑑賞。
これはどのクラスも同じように行われました。

ビデオを撮った先生も編集をした先生も大変な仕事だったと思いますが、移動教室の様子がよくわかってよかったです。

今年度は1年生もおだやかで良いらしいですが、5年生もそうらしいです。
本当に良い子達で、移動教室でこんなに全員が早く寝るのは初めてだと先生は言っていました。

毎回、大抵は1時ごろまで起きていて怒られたり、廊下に座らせられたりするそうですが(^^;)、今回は驚くほどに皆早く眠っていたとそればかり繰り返していました。

ワークショップもハイキングも食事も皆楽しそうに、又、一生懸命に活動していました。

2日目の夜は全員でゲームを行ったそうですが、その様子も楽しそうでした。
学年全員でゲームをする機会はそうそうないと先生も言っていました。
で、ゲームの最後の締めは運動会で踊った「ハイスクール・ミュージカル」・・・本当に楽しそうです(^^;)




ビデオの後は1学期を振り返っての説明です。


運動会

「ハイスクール・ミュージカル」を踊らせたのはかなりの冒険だったそうです。

まず、2年前までは5年生は表現がなく、騎馬戦と短距離走のみでした。
で、昨年から騎馬戦でなく表現に変わったそうなのですが、この学校では表現は民舞という慣わし(?)があるようで、5年生もソーラン節にしようと思ったそうなのですが、他の学年に取られてしまったため、ディズニー・ミュージカルになったそうです。


でも、子供たちは本当に真剣にまた、楽しそうに踊っていたと先生は言います。

「見ました?あの笑顔!本当に楽しそうでしたよ!5年生にもなるとイヤがったり恥ずかしがったりするものですがね。本当に今年の5年生はかわいくて良い子達です。」

今年の5年生は幼いってことでしょうか・・・・・?(^^;)


でもあのダンスは保護者達からもとーーっても評判が良いのです。
練習は大変だったけど。

でも、冒険だった故に例年になく大変だったそうです。同時に八ヶ岳の準備もあったので。

だから来年は表現が続くか、騎馬戦に戻るかわからないと言っていました。

えええ、騎馬戦はイヤだな。観ていてもあまりおもしろくないし。あの色とりどりのTシャツを着たダンスの方がいいなぁ・・・・。



そして読書旬間。

このクラスは本当に読書好きが多いそうです。
何につけても優秀なのですね(^^;)

確かに息子のKも読書は大好きです。

夏休みの宿題の読書は最低5冊ですが、このクラスの子達は5冊では足りないでしょうと言っていました。




学習面。

このクラスはPCの使用頻度が多いし、相変わらずKはまだキーボー島は18級なのでそのことで質問をした方がいいだろうか?とも思っていましたが、

「調べ物はPCだけではダメです。本なども使用しないと・・・・。」

と、先生自らがおっしゃっていたので、訴える必要もないようでした(^^;)

子供たちが作った資料を見せながら

「ホラ、こういう手書きのところ、ここは本でしっかり調べたところですね。」

なるほど、Kの資料は手書きばかりだったので少し安心です。



授業内容も良さそうでした。

算数は思考力を伴うことが重要で、思考力をつけるには、問題に多く慣れることと家族でコミュニケーションをよくとることだとおっしゃっていました。

例えば車に乗ったら、速さや距離などのコミュニケーションをとる等、ご家族のご協力もお願いしますと言っていました。

なるほど、なるほど。



国語はこれから読書会を行うそうです。
グループに分かれて、作者や作品、テーマに沿った本の内容等を話しあうそうです。
読書好きが多いから楽勝でしょうか?



あとは夏休みの課題などの話で約1時間半の保護者会は終了しました。




感想・・・・・・・5年生は忙しいです(^^;)








テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

CD購入 :: 2008/07/01(Tue)

もちろんテゴマスの「アイアイ傘」のCDです。

発売してから10日以上経ってやっと購入しました(^^;)

初回限定版。DVD付。

やっぱりあの2人はかわいいです←しつこい(^^;)

PVメイキングDVDは特に楽しませていただきました。

まっすーのボケとテゴの突っ込みは絶妙ですね。

「犬を起こしちゃダメよゲーム」をやっている2人がおもしろかったです。

あの「黒ひげ危機一髪」の犬版みたいなゲーム・・・・犬を起こした時の2人の驚きようといったら(飛び上がってた^^;)・・・日本中の女の子達が萌えたことでしょう。


それとPVのホースで水を掛け合うシーン。

「うわ!スゲー!」

「直接すぎる!!(水をかけるのが)」

とか言いながらただ遊んでいるだけの2人ですが、PVではなんともきれいに上手く仕上がっています。プロの技というものですね。スタッフの人たちはすごいな~。

そうそう、2人の設定は天使ですよ~。


アイアイ傘




そして、そして

先々週のミュージック・フェアも観ました。

まさにテゴマス祭りでした。

2人の男性デュオ特集とかで、

自分達の「ミソスープ」で始まり、ゆず、Kinki kids、class、コブクロ、チャゲアスの曲を歌った2人ですが、歌いこなしていました。

特にゆずとチャゲアスはキーが高いのでさすがの手越くんもつらそうでしたが、やっぱり上手でした。
で、途中で一緒に歌ったcolorはさらに上手かったですが、高音はやっぱりきつそうでした(^^;)。

でも、要は好みの問題で、声の質や唄い方でその人の個性が決まるわけで・・・・そう思えば、テゴマスは最高のデュオです。

これからも応援します。NEWSもね。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. テゴマス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0